Days with melodies


本とピアノと毎日のこと。クラシック音楽とイギリスのこと。"Life is like a piano... what you get out of it depends on how you play it.”
by sanjyo-kappa
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:EGC ( 8 ) タグの人気記事

夏のお知らせ

8月に、アンサンブルゲームクラシカ(EGC)の第三回目コンサートが行われます。

東京 と 大阪 で!


e0152936_1915927.jpg



他のメンバーは全員、東京在住で、私は日本にいないわ東京にも住んでいないわで
割と役立たずなままなんですが、メンバーがしっかりしていてくれるので実現しました、関西遠征。

これで、今までの東京コンサートは遠すぎてちょっと……という方にもお会いできるでしょうか。

以下、ホームページから。

Ensemble Game Classica
アンサンブルゲームクラシカ、室内楽アンサンブルで楽しむゲーム音楽演奏会

東京公演
2009年8月29日(土)
小松川区民館ホール
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/kuyakusho/kuminkan/komatsugawa/index.html
開場 17:30 開演 18:00
入場無料

大阪公演
2009年8月30日(日)
大阪市生涯学習センター第一研修室
http://osakademanabu.com/umeda/
開場 13:00 開演 14:00 (当日の方は13:45~)
入場無料(予約による優待があります※後述)

演奏曲目

●第一部 弦楽三重奏による調べ

レトロゲーム系

●第二部 クラシック音楽の調べ

フォーレ ピアノ三重奏曲

●第三部 ピアノ四重奏(ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)によるゲーム音楽の調べ

ファイアーエムブレムシリーズより
聖剣伝説シリーズより
風来のシレンより
ロマンシングサガシリーズより

以前の公演の録音や活動の詳細などはこちらのブログからご覧になれます。




●大阪公演に関して

大阪公演は座席数が少ないため、予約による優先入場というシステムをとっております。
ご予約いただいたお客様は開場すぐ入場していただけますが、ご予約いただいていない場合は13:45よりの入場となります。

注意!:優先入場チケットは13:45まで優先的に入れるチケットとなっていますが、当日空席を避けるため、13:45を過ぎた時点で、チケットは無効とさせていただきます。ご了承ください;

大阪公演予約席に関してのお問い合わせは

河合:mtmtmkt150512@mail.goo.ne.jp

です。(迷惑メールを避けるために@マークを全角にしています)
メールに

・お名前
・枚数

を記載していただき送ってください。後ほどメールで番号とお名前を控えさせていただきます。
当日にお名前と番号を確認し、入場していただく形になります。

予約席に関しては、会場の席数に達した時点で終了とさせていただきます。

よろしくお願い致します!

今回は、 
第一部 弦のみ 
第二部 ピアノ三重奏 (ピアノ、ヴァイオリン、チェロ) 
第三部 ピアノ四重奏 (ピアノ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)
と楽器編成が変わりますので、そのへんもお楽しみいただければなあと思います。

こちらは、弦のメンバーたちの演奏。
貝獣物語ロマンシング・サガ聖剣伝説です。

皆様、お誘い合わせのうえ、是非いらしてくださいませ~。
[PR]
by sanjyo-kappa | 2009-08-30 17:00 | music

心拍数くんとアドレナリンちゃんの込み入った事情

Ensemble Game Classicaの第二回目のコンサートが無事終了いたしました。
ど平日の夜だったにも関わらず、満席で入ってもらえなかったお客さんもいたみたいで。
申し訳ない……。

演奏前の緊張、というものをあーんまりしないタイプなのですが。
今回、自分でもコントロール出来ないくらいに緊張をしてしまってですね。
ソロの場合は、緊張していようと弛緩していようと、所詮自分だけに迷惑がかかるのですが
(逆に一番迷惑なのは、そういう演奏を聴かされる聴衆か……)
室内楽だったり伴奏だったりすると、他のメンバーにもそれが伝わったりして、
それによって、今まで培ってきたバランスみたいなものも(精神的な?)崩れたりしてね。
実際、私が緊張していたことは、ばりばりあとのふたりに伝わってしまっていたみたいですが。

緊張すると、テンポが分からなくなるのですよね。
テンポって、一応メトロノームなんかでも確認出来るんだけれども、
そういう言葉や数字で表せない微妙なニュアンスみたいなテンポを「これくらい」と感覚で覚えているわけです。
いや、他の人がどうなのかは知らないですけど。
で、「これくらい」のテンポが、通常の心拍音と一緒に感じると「普通よりちょっと早い目」と感じているとすると
緊張で心拍数が上がると、それよりも「ちょっと早い目」は、通常よりも「大分早い目」になってしまうわけで。

と、ここまでは自分でも理解していたし、ステージに上がる前に、
明らかに心拍数が上昇していたので、「いつも」よりも「少し遅い目」に弾かないと「いつも」にならない……
までは自分に言い聞かせていたのですが、だからといって、「いつも」が掴めているわけでもなく。

ぷらす、実際に人前で演奏すると、次はアドレナリンちゃんというややこしいこが介入してくるわけで。
頭では「いつも」が「いつもよりも遅く」だと分かっているけれど、
アドレナリン的にはその「いつも」では「足りない」と言うわけで、
それを無理矢理抑えると、つまらない演奏になってしまうし、
だからといってアドレナリンの言うことだけを聞くと、まったく統制の取られていない演奏になるわけだし、
そもそもそんなことを演奏中に考えている余裕があるわけでも、
そんなことを演奏中に考えているべきでもなく、
じゃあ、どうすんの!!!???
って……ね……。

演奏会から数日経った今でも、未だにあんなに緊張した理由が自分で見いだせないのが一番の問題点かと。

まあ、そんなことは自分事ですね。

演奏会での録音が、ニコニコ動画の方にアップされているみたいです。
あと、Ensemble Game Classicaって検索すると一瞬で見つかるうちのブログですが、
EGCで検索すると、全然別のテクニカル用語として出てくるんですよね。
EGC ゲーム だと大丈夫なんですけど。
あと、アンサンブルゲームクラシカ でも一応は出てくるみたいです。

と、いうわけで、以下は演奏会の録音です。
クロノ・トリガー/ゼノギアスメドレーサガ・フロンティア2
かまいたちの夜レトロゲームメドレーです。
[PR]
by sanjyo-kappa | 2009-04-02 13:43 | music

EGC Second Concert in Tokyo

つーわけで、告知が大分、大幅に遅れてしまいましたが。
12月にサロン・テッセラさんで弾かせていただいた、
EGC(Ensemble Game Classica)の第二回目のコンサートが3月に東京で行われます。

e0152936_6235181.jpg


3月31日、平日の夜になります。火曜日のはず。
社会人の方たちには、すこーし不親切ではありますが、そのぶん、ただですから!(そこかよ)

チラシは、とりあえず~のプロトタイプなので、これから変更される可能性も大なのですが、
プログラムはこれで決定です。

今回の見所は、個人的にはクロノ・トリガーだと思っています。
そもそも、この団体に入らせていただいたときから、「クロノ・トリガーが弾きたいですっ!」と主張していたので、
その夢が今回叶うことになって、感動しております。
楽譜は、毎回毎回、バイオリニストとチェリストが自ら編曲してくれているのですが(ちなみに今回は、全てチェリストが担当)
クロノ・トリガーの楽譜はもう仕上がっていて、練習も始めました。
……良いです。
クロノ・トリガーは、ゲーム自体も好きですが、それ以上に音楽が本気で素晴らしいと思うのですよね。
クラシック楽器で弾くと、また変わったように聞こえるのでしょうか。
その判断は、お客様に委ねたいと思っております。

チケットについてですが、以下のアドレスに

mannmaru-botumaru399@nifty.com
(スパム防止のためアットマークを全角にしているため半角に直して入力してください)

お名前と枚数をお知らせください。メールアドレスもあった方が良いかもしれませんね。
もちろん、こちらで詳細をお知らせいただいて(非公開コメントなんかで)も構いませんし。

こちらがピアノトリオ版のチョコボのテーマです。
それから、私が弾いているものではないのですが、大いに身内自慢になってしまいますが。
バイオリニストとチェリストが個々でアップしているものの中で、オススメをば。
これこれが個人的にはものすごく好きです。

どうぞ、よしなに!
[PR]
by sanjyo-kappa | 2009-03-31 22:00 | music

Game Music at the Wedding

お友達の結婚式にお呼ばれされました。
お友達として、初めは招待されていたのですが、友達夫婦が大のゲーム好きということもあって、
EGCとして招集をかけていただきました。

「結婚」に対して夢を持ったことがない質なので、「お嫁さんって良いなあ」という感覚はなかったのですけれど、
礼拝のあとに行ったレストランで流れたスライドショーで、
新婦さんが新郎さんをぎゅーってしている写真があって、
ああ、このひとたちは、このままずっと幸せでいられるのかもしれないなあ、と思ったら
ふと泣きそうになりました。
ふたりとも、きっと「結婚」なんてものがなくても一緒にいられるのだろうし、
そんなものに縛られなくても、楽しく生きていけるのだろうし、
それでも、敢えてその形を選択したことに意義があるのでは?とか思ったり。

これは、別のお友達の言葉ですが、
「結婚」していなくては、どんなに心の結びつきであっても「他人」であって「家族」にはなれない
というのがありまして。
そのときに、いたくそれに感動したのですが、お友達夫婦も、これで晴れて「家族」なのかと思うと
やっぱりね。嬉しい。

レストランでちょこちょことピアノを弾かせていただいて、
前日から京都に来てくれていたヴァイオリンのことFFのアリアを弾いたりして。

2次会では、40分も弾かせて頂きました。
ほとんどが、前回のコンサートで弾いたプログラムで、
前回来られなかった友達には、録音したものをCDにして渡してあったので、
生で聞けて喜んでいただけて何より。
レトロゲームメドレーの途中で、手拍子が始まって、
今までクラシック一辺倒の生活をしてきていたので、そういう現象を初めて目の当たりにして、
これは嬉しいかも……とか思ったら、ちょっと間違えました。平常心、平常心。
2次会終了間際にお話しした、某ゲーム会社社員の方に、
「絶対成功すると思います!」と後押ししていただけたのも嬉しかった。

お花を大量に頂いて、帰宅。

e0152936_1092553.jpg


数年前に見つけた、何故か野菜の着ぐるみを着用しているテディベアたちと一緒に。


次の日は、日本に帰国したてだというのもあるだろうけれど、13時間寝て、自分でもびっくりです。
さてー。31日のコンサートのために、きりきり練習せねば!
[PR]
by sanjyo-kappa | 2009-03-23 10:11 | daily life

CCGM 改め EGC

どっちでも一緒やん!などと無粋なことはおっしゃらないように。
Classical Consort of Game Music 改め、 Ensemble Game Classicaに
生まれ変わったみたいです。気付いたら。

第一回目のコンサートが無事、満員御礼で終わったので、
早速、第二回目のコンサートについて、毎夜スカイプ会議が繰り広げられているのですが。
プログラム内容などは、もしかしたらまだ言っちゃいけないかもしれないので、
まだ秘密ということにしておきます。
ものすんごい良い曲ばっかりだということだけ、言っておきます。
レトロゲームメドレーも引き続き、割とマニアックな選曲でやることも、言っておきます。ふひひ。

前にあったHPは更新がしづらいとかいうことで(そもそも私は、更新のやり方がわからない)
メンバー全員が書き書き出来るように、とブログの形を取ることになりました。
随時、何か更新情報があれば、こちらの方に掲載されることとなります。
よしなに。

e0152936_2462282.jpg

[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-19 02:46 | music

ちょこぼこちょこぼこみちょこぼこ

ワタクシには皆無のパソコンスキルを、CCGMメンバーは持っていらっしゃるので、
ひとりでは到底叶わない夢も叶っちゃうわけですよん。

お友達に頼んで、録音して貰ったものから、雑音を少し引いたものが
       こちらになります!じゃん!

チョコボのテーマです。全体的に、ピアノがやかましくなってしまって、
折角のヴァイオリンとチェロが聞こえにくいところがあるのですが、
その辺は、ご勘弁を。

そんでもって、感想などを残してあげてくださいませ。
どうやら、ちょこちょこチェックして、再生数とか気にしているらしいので。
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-18 11:54 | music

tears on your silent smile

コンサートが、無事、終了いたしました。

今日は、ちょっと感覚的なことだけを。

e0152936_1525897.jpg


More
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-15 15:27 | music

Classical Consort of Game Music

真剣宣伝です。しばらくは、トップに出るように操作してやったわい。ひひひ。

この宣伝の効果?なのか、どうやら80席中、60席はかたいみたいです(この場合の「かたい」はどの漢字だ?固い?堅い??)。ありがとうございますだ~~。

ただ、このシリーズ、個人的に続けていけたらなあと目論んでおりますので、良かったらHPの方から「次のコンサートはいつだ」的リクエストなどを送っていただけると……ね。

と、いうわけでコンサートをいたします。東京で。クリスマスちょい前に。土曜日の夜に。12月13日の土曜日、やること決まってなくて、尚かつ東京近くにお住まいの方。ぜひ!

クラシック音楽を知らない方にでも興味を持って頂けるように、少しでもクラシック音楽が皆様に近い存在になれるように。ゲーム音楽を室内楽形態で弾いちゃいます。私はもちろん、ピアノで参加です。ピアノ以外、弾けないからねw

プログラムは二部構成になっていまして、一部がゲーム音楽、二部がクラシックになっています。

RPGの王様、ファイナルファンタジーをメドレーで。戦闘曲も落ち着いた曲も入っています。
同じく、FFから『チョコボのテーマ』。ピアノが意外に難しいですよ……涙。

『クロノ』シリーズ(クロノトリガーとクロノクロス)などでもお馴染みの、光田康典さん作曲の『ゼノギアス』より、「盗めない宝石」「夢の卵の孵るところ」「海と炎の絆」「蒼穹のシェバト」。

マザー1、2から抜粋で。レトロゲーと呼ばれるゲームたちをメドレーで。「ドルアーガの塔」、「グラディウス」、「ドラえもん」、「アトランチスの謎」、「ミシシッピー」、「コンボイの謎」、「からくり道中」、「スペランカー」なんかが入っています。

第二部は、フォーレのピアノトリオと、ドビュッシーのピアノ連弾「小組曲」の、フランスものになっています。ピアノトリオというのは、つまり、ピアノ+ヴァイオリン+チェロの構成のことです。ピアノ連弾というのは、一台のピアノを二人で弾く、いわゆる四手ですね。

会場は、三軒茶屋駅から近い、『サロン・テッセラ』というところ。18時半開演ですので、21時には終演予定です。

チケットに関しましては、私に直接メッセージを送っていただくか、こちらのHPのメルアドにメッセージをお送りください。その際に、「このブログを見た」と一言言っていただけますと、嬉しいです。

編曲は、すべて、ヴァイオリンとチェロのこが担当しているんですが、すごいんですよ~。彼らも音楽大学生なのですが、一体いつ編曲しているんだろうと、息子を心配する母のような気持ちになります。そんな彼らの演奏を、ニコニコ動画で見られるので、リンクを貼っておきますね(残念ながら、この演奏に出てくるヴィオラのこは、今回は不参加なのですが)。ヴァイオリンとチェロのきれいな音が聞けます。
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-13 21:00 | music
カテゴリ
全体
music
piano
books
daily life
voice
book review
clothes
cats
jane marple
films
how do you do?
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Ensemble Gam..
from LA DOLCE VITA
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧