Days with melodies


本とピアノと毎日のこと。クラシック音楽とイギリスのこと。"Life is like a piano... what you get out of it depends on how you play it.”
by sanjyo-kappa
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:魔法少女 ( 1 ) タグの人気記事

大人って、大人って……!

っていう永谷園のCMありませんでしたっけ?
たしか、大人のお茶漬けで、わさび味とかで……。

最近、何故だか異常にこの曲が好きで、よく聞いています。




この、

出逢った時から 一年たつのに
子供あつかい かわらないの

というところが、うーん、女の子って感じだなーと思っていたのですが。

いざ、動画でみると、ユーミちゃん、結構幼くないですか?
どうやら思い人らしい男の人、割と年上っぽくないですか??(恭平さんというらしい)

このアニメ、見ていないので、ストーリーが分からないのですが、
ユーミちゃんは恭平さんとくっつくの?それとも、幼なじみ?の健太くんとくっつくの?
もし恭平さんとくっつくんだったら、恭平さん、ちょっと犯罪の臭いがするんですけど……。

とか思ってしまい、そしたら、この本を思い出しました。
乃南アサの「トゥインクルボーイ」。

e0152936_2105339.jpg


これを読んだのは、中学生くらいの頃だったと思うんですけど、すごーく怖かった覚えが。

天使のような笑顔を浮かべると、出会う者はみな思わず「可愛い!」と声を上げてしまう。
大人たちを自分の魅力のとりこにし、望むものを手にしてきた小学1年生の少年、拓馬には、ある秘密の「趣味」があった。
場所はたそがれの競馬場―。
純真、残酷、妖艶、粗暴、嘘言…。
正常と異常の狭間に立つ幼児たちの危うい心理を描きだした、現代の「恐るべき子供たち」ともいうべき7編。

ということらしいです(BOOKベースより)。

この中の一遍、「三つ編み」の中で、水商売をしている母親を持つ少女が、
隣の家に住む「お兄ちゃん」を異常に慕うようになり、「お兄ちゃんと一緒に寝たい」と言い出し始め。
はてには“お兄ちゃん”が「これは子供のままごとだ」と思って付き合っていると、
どんどん衣服を脱いで裸で布団に横たわろうとするとき、
少女の母親がやってきて、鬼のような形相で“お兄ちゃん”を見る。
少女は、急に涙をこぼして、「お兄ちゃんが……!」と言うところで、物語が終わるんですが。

この話のエンディングと、パステルユーミとつなげてしまった私は、
まったく清いこころを失ってしまったのかもしれません……。
子供が「純」だとするなら、それは「善」も「悪」も存在しないから「純」なのかもしれないし。

ああ、普通の本が読みたい。
論文ばっかり読んでるから、こんなこと考えるんだ……!わーん!
[PR]
by sanjyo-kappa | 2009-06-28 02:26 | book review
カテゴリ
全体
music
piano
books
daily life
voice
book review
clothes
cats
jane marple
films
how do you do?
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Ensemble Gam..
from LA DOLCE VITA
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧