Days with melodies


本とピアノと毎日のこと。クラシック音楽とイギリスのこと。"Life is like a piano... what you get out of it depends on how you play it.”
by sanjyo-kappa
プロフィールを見る
画像一覧

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

wish you a very merry Christmas!

イベントだからって、「○○しなきゃ!」という風になるのが、我慢ならない、ただの天の邪鬼です。

だから、ヴァレンタインだとかクリスマスだとか、
消費社会の推進する「カップル・イベント」は大嫌い、のはずでした。

でも、アクセサリーを選んでいる男子だとか、
待ち合わせをしているらしい女子だとか、
すごーく嬉しそうに顔を寄せ合っている男女だとかを見ていて、
クリスマスだってだけで、いつもよりも幸せに過ごせるのなら、
それでも良いのかな、と思ったり。

e0152936_2543115.jpg


Merry Christmas to all.

More
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-25 03:12 | jane marple

The House at Riverton

結構前に買っていたのに、何故だか読む気になれず、やっと読了した本。

基本的に、洋書はジャケ買いしかしていない私ですが(何故ならそんなに、作家を知らないから)
これは、まあまあのヒットだったかなあ。

ミステリー 兼 歴史もの 兼 恋愛もの という
お友達曰く「どこのラノベ?」という内容。

ジャケ買いするのも、分かるでしょう?と言いたくなる、素敵なカバーです。

e0152936_224514100.jpg


More
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-23 22:49 | book review

CCGM 改め EGC

どっちでも一緒やん!などと無粋なことはおっしゃらないように。
Classical Consort of Game Music 改め、 Ensemble Game Classicaに
生まれ変わったみたいです。気付いたら。

第一回目のコンサートが無事、満員御礼で終わったので、
早速、第二回目のコンサートについて、毎夜スカイプ会議が繰り広げられているのですが。
プログラム内容などは、もしかしたらまだ言っちゃいけないかもしれないので、
まだ秘密ということにしておきます。
ものすんごい良い曲ばっかりだということだけ、言っておきます。
レトロゲームメドレーも引き続き、割とマニアックな選曲でやることも、言っておきます。ふひひ。

前にあったHPは更新がしづらいとかいうことで(そもそも私は、更新のやり方がわからない)
メンバー全員が書き書き出来るように、とブログの形を取ることになりました。
随時、何か更新情報があれば、こちらの方に掲載されることとなります。
よしなに。

e0152936_2462282.jpg

[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-19 02:46 | music

ちょこぼこちょこぼこみちょこぼこ

ワタクシには皆無のパソコンスキルを、CCGMメンバーは持っていらっしゃるので、
ひとりでは到底叶わない夢も叶っちゃうわけですよん。

お友達に頼んで、録音して貰ったものから、雑音を少し引いたものが
       こちらになります!じゃん!

チョコボのテーマです。全体的に、ピアノがやかましくなってしまって、
折角のヴァイオリンとチェロが聞こえにくいところがあるのですが、
その辺は、ご勘弁を。

そんでもって、感想などを残してあげてくださいませ。
どうやら、ちょこちょこチェックして、再生数とか気にしているらしいので。
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-18 11:54 | music

tears on your silent smile

コンサートが、無事、終了いたしました。

今日は、ちょっと感覚的なことだけを。

e0152936_1525897.jpg


More
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-15 15:27 | music

Classical Consort of Game Music

真剣宣伝です。しばらくは、トップに出るように操作してやったわい。ひひひ。

この宣伝の効果?なのか、どうやら80席中、60席はかたいみたいです(この場合の「かたい」はどの漢字だ?固い?堅い??)。ありがとうございますだ~~。

ただ、このシリーズ、個人的に続けていけたらなあと目論んでおりますので、良かったらHPの方から「次のコンサートはいつだ」的リクエストなどを送っていただけると……ね。

と、いうわけでコンサートをいたします。東京で。クリスマスちょい前に。土曜日の夜に。12月13日の土曜日、やること決まってなくて、尚かつ東京近くにお住まいの方。ぜひ!

クラシック音楽を知らない方にでも興味を持って頂けるように、少しでもクラシック音楽が皆様に近い存在になれるように。ゲーム音楽を室内楽形態で弾いちゃいます。私はもちろん、ピアノで参加です。ピアノ以外、弾けないからねw

プログラムは二部構成になっていまして、一部がゲーム音楽、二部がクラシックになっています。

RPGの王様、ファイナルファンタジーをメドレーで。戦闘曲も落ち着いた曲も入っています。
同じく、FFから『チョコボのテーマ』。ピアノが意外に難しいですよ……涙。

『クロノ』シリーズ(クロノトリガーとクロノクロス)などでもお馴染みの、光田康典さん作曲の『ゼノギアス』より、「盗めない宝石」「夢の卵の孵るところ」「海と炎の絆」「蒼穹のシェバト」。

マザー1、2から抜粋で。レトロゲーと呼ばれるゲームたちをメドレーで。「ドルアーガの塔」、「グラディウス」、「ドラえもん」、「アトランチスの謎」、「ミシシッピー」、「コンボイの謎」、「からくり道中」、「スペランカー」なんかが入っています。

第二部は、フォーレのピアノトリオと、ドビュッシーのピアノ連弾「小組曲」の、フランスものになっています。ピアノトリオというのは、つまり、ピアノ+ヴァイオリン+チェロの構成のことです。ピアノ連弾というのは、一台のピアノを二人で弾く、いわゆる四手ですね。

会場は、三軒茶屋駅から近い、『サロン・テッセラ』というところ。18時半開演ですので、21時には終演予定です。

チケットに関しましては、私に直接メッセージを送っていただくか、こちらのHPのメルアドにメッセージをお送りください。その際に、「このブログを見た」と一言言っていただけますと、嬉しいです。

編曲は、すべて、ヴァイオリンとチェロのこが担当しているんですが、すごいんですよ~。彼らも音楽大学生なのですが、一体いつ編曲しているんだろうと、息子を心配する母のような気持ちになります。そんな彼らの演奏を、ニコニコ動画で見られるので、リンクを貼っておきますね(残念ながら、この演奏に出てくるヴィオラのこは、今回は不参加なのですが)。ヴァイオリンとチェロのきれいな音が聞けます。
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-13 21:00 | music

理系くん。

日本に帰って来て数日経ちました。何故か、ここにきて、小説関係でスランプです。全然、言葉が出てこない。書いては消し、書いては消し、の繰り返し。わ~ん!><

そういうわけで、更新は未だなしです。ああもう……。自分が恨めしいっす……。

泣き言はこれくらいにして。本の紹介。

e0152936_23595057.jpg


More
[PR]
by sanjyo-kappa | 2008-12-05 00:25 | book review
カテゴリ
全体
music
piano
books
daily life
voice
book review
clothes
cats
jane marple
films
how do you do?
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Ensemble Gam..
from LA DOLCE VITA
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧